一生モノの英語勉強法――「理系的」学習システムのすすめ(祥伝社新書312)

  • 祥伝社
3.56
  • (9)
  • (55)
  • (36)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 565
レビュー : 41
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396113124

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ○文法:①参考書は範囲を決める,②捨て問題集を活用
    ○読解:①多読よりまず精読,②構造把握,③音読複写の活用
    ○リスニング:シャドーイング
    ○スピーキング:英文をストック,自分について語る英文を作る

  • 六つの項目内容に分けて各分野の強化を図る

    一、発音
    二、文法
    三、読解
    四、単語
    五、リスニング
    六、スピーキング

    ●発音
    三割がたマスターしたらどんどん前に進む
    自分の発音を録音する
    一度選んだら、その本を信じてやり通す(完璧ではなく、多少荒っぽく途中を飛ばしてもかまいません)

    ●文法
    参考書と問題集を活用する
    参考書が決まったら、どの「単元」から学習するか、取捨選択する
    すべての「単元」を学習する必要はない
    実は、どの参考書を用いるかより、どこをやらないかを決めることがとても重要

    最初に、英語を「読む力」をつけることを念頭において戦略を立てます。
    以下八つの文法単元を優先して学習する。

    初級編
    ・文型(特に第4文型と第5文型)
    ・完了形
    ・接続詞
    ・句と節(参考書によっては、章立てされていない場合もある)

    上級編
    ・強調/倒置(挿入/省略などと一緒になっている参考書もある)
    ・否定
    ・仮定法
    ・無生物主語の構文


    三、読解
    のP129まで読んだ。
    まずは発音と文法を仕上げる!!それから読解以降の学習に取り掛かろうと思います!!



    ○本を選ぶコツ
    まず「まえがき」と「あとがき」に目を通し、執筆の目的や意気込みがしっかりしている本を選択します。
    次に「目次」を見て、すぐにイメージできるかチェックします。さらに本文の中に「見出し」として挟まれた「中見出し」をパラパラと見ていきます。
    ここで中身の流れがすぐにわかる本は良書です。反対に、流れが中断されてギクシャクしているものは選ばない方がいいでしょう。構成が悪い本だからです。
    さらに奥付やカバーを見て、著者の経歴を読みます。どのくらい実績や業績がある書き手なのか、さらに定番の「新書」など何冊も書いている著者がどうか、についてチェックします。
    つまり、学歴や職歴だけでなく著者のアウトリーチ(啓発・教育活動)の能力がどれくらいあるか、を判断するのです。
    最後に、末尾に「索引」が付けられた本は、アウトリーチのしっかりした良い本とみなしていいでしょう。


    ○モチベーション維持の必殺技
    「完璧主義」を捨てよう。わからない箇所はいったん「棚上げ」して次に進む。
    「まえがき」と「あとがき」を読む。この部分を繰り返し読むことが、やる気の向上と正しい学習法の点検に大いに役立ちます。

    ポッドキャスト「CNN Student News」という10分番組はお薦め
    ブラウザのトップページを、ネットの英語学習支援サイトに設定しておく

  • よかった。当たり前のことを言っているのだが理にかなった学習の方法だなぁと言う印象。やはり、発音と文法はとても大事だなぁと思う。

  • やる気が出る!

  • 英語勉強法について具体的な教材や学習分野も示しながら、著者自身の実践についても紹介している。
    教材についてはいろいろな意見もあると思うが、それは各読者の判断で書店で悩めばよい話で、完璧主義から逃れて学習に取り掛かり、何より継続するための工夫は参考になった。

  • 2013 8

  • 英語の勉強に大きなヒントを与えてくれる実用的な、というより実践的な本。

  • 何回めだかわかんないけど、英語の勉強をと思って読みました。

  • ベースに「受験英語だって英語ができるようになるよ!」があります。
    最近の日本人は受験英語をやるから英語が話せない等の論理への批判です。本当はどうなのかな…。受験英語すらきちんとやらなかったから比較対象にならないね(_ _);
    英文法の重要性はよくわかったし、納得できるけど「フォレスト」立ち読みしたら撃沈でした。
    中国語を学んだ時のように現地テキストでやろうかな〜

  • 請求記号:830.7/Kam
    資料ID:50069629
    配架場所:図書館1階東館 め・く~る

全41件中 21 - 30件を表示

著者プロフィール

鎌田浩毅(かまた・ひろき)
京都大学大学院 人間・環境学研究科教授。1955年東京生まれ。1979年東京大学理学部地学科卒業。通産省地質調査所主任研究官、米国内務省カスケード火山観測所上級研究員などを経て、1997年より京都大学大学院人間・環境学研究科教授、京都大学総合人間学部教授。東京大学理学博士。日本地質学会火山部会長、日本火山学会理事、気象庁活火山改訂委員、内閣府災害教訓継承分科会委員などを歴任。
京大の講義は毎年数百人を集める人気で教養科目1位の評価。科学啓発に熱心な「科学の伝道師」としても活躍。
『火山はすごい』(PHP新書)、『成功術 時間の戦略』(文春新書)、『火山噴火』(岩波新書)、『富士山噴火』『地学ノススメ』(いずれも講談社ブルーバックス)、『地球の歴史』(中公新書、全3巻)など著書多数。

「2019年 『富士山噴火と南海トラフ 海が揺さぶる陸のマグマ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

一生モノの英語勉強法――「理系的」学習システムのすすめ(祥伝社新書312)のその他の作品

鎌田浩毅の作品

ツイートする