東京大学第二工学部――なぜ、9年間で消えたのか (祥伝社新書)

著者 :
  • 祥伝社
3.50
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396114480

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • たった9年しか存在しなかった東大第二工学部はン本の経済成長を支えた多くの才能を輩出した。戦時中の第一工学部と第二工学部は能力が均等になるように振り分けていた。ただ第二工学部は戦犯学部だった。

  • 事実を全く知らなかった。しかし、日本企業は東大閥なのが改めて分かる

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1962年、滋賀県生まれ。立命館大学文学部哲学科卒。ノンフィクション作家、同志社大学非常勤講師。著書に『超図解 勇気の心理学 アルフレッド・アドラーが1時間でわかる本』ほか多数。

「2017年 『超図解「21世紀の哲学」がわかる本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

東京大学第二工学部――なぜ、9年間で消えたのか (祥伝社新書)のその他の作品

中野明の作品

ツイートする