魔界都市ブルース〈1〉妖花の章 (ノン・ノベル―マン・サーチャー・シリーズ)

著者 :
  • 祥伝社
3.94
  • (12)
  • (6)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 94
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396202064

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • せつらがかっこいい
    ふつうに性交描写があって驚いた

  • 秋せつらのマンサーチャー仕事の短編集。初期の方が血も涙もなかった。

  • マン・サーチャー・シリーズ。

  • 魔界都市ブルースの短編集。
    長編ともまた違う、ちょっぴり切ない感じが好きだ。

    私が持っているのはカバーが末弥純氏のモノになる前の古いヤツ。

  • 魔界都市シリーズはほぼ全てもってます。魔界都市という何でもありの舞台が好きです。

  • 既刊5冊あり。『魔王伝』番外編。
    けっこうなかせる短篇集です。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

菊地 秀行(きくち ひでゆき)
1949年、千葉県生まれ。青山学院大学卒業後、雑誌記者の傍ら同人誌に作品を発表し、82年『魔界都市〈新宿〉』でデビュー。85年、『魔界行』(祥伝社刊)三部作が大ヒット、人気作家の座を不動のものとした。
ノン・ノベル既刊の「魔界都市ブルース」(シリーズ59巻刊行中)「ドクター・メフィスト」(シリーズ6巻刊行中)『魔海船』(全3巻)や「ナイト・キッド」(祥伝社刊文芸書・シリーズ3巻刊行中)など、著作は400冊を超えた。

菊地秀行の作品

ツイートする