魔界都市ブルース〈2 哀歌の章〉 (ノン・ノベル―マン・サーチャーシリーズ)

著者 : 菊地秀行
  • 祥伝社 (1989年1月発売)
3.58
  • (4)
  • (7)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :76
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396202804

魔界都市ブルース〈2 哀歌の章〉 (ノン・ノベル―マン・サーチャーシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 珍しくせつらが普通の人に見える今回。
    実に人間らしくて宜しかった。そして魔界医師もやらた人間臭かった。
    いや、人間――????
    他人に興味皆無のせんべい命(に見えないこともない)せつらが、なんとなく普通に他人に興味を抱く回――な感じだろうか。
    いやむしろ、普通じゃない雰囲気はここから作られていくのだろう。な導入部だろうか。

  • マン・サーチャーのお仕事を通じて、魔界都市に暮らす人々を描く群像劇第二段。
    今回からはドクターメフィストが登場。
    超美形二人の立ち話、さぞかし眼福でしょうけど、近くで見るような羽目にはなりたくないな。

  • マン・サーチャー・シリーズ。

全3件中 1 - 3件を表示

菊地秀行の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

魔界都市ブルース〈2 哀歌の章〉 (ノン・ノベル―マン・サーチャーシリーズ)はこんな本です

ツイートする