新・魔獣狩り (4) (ノン・ノベル―サイコダイバー・シリーズ)

著者 :
  • 祥伝社
3.39
  • (2)
  • (4)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396205898

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2011.2.19読了。

  • 平成9.6.10 1版1刷 800
    <蓬莱山の黄金、鬼道の力、そして空海の秘宝“四殺”を手中にした者が覇者となる>日本各地に奇形生物が出現し、これを四殺の封印が解かれる吉兆と見た腐鬼一族は、奪取実現のため、密教術の天才美空と接触した。一方、精神ダイバーの九門鳳介は、秦の徐福がもたらした黄金を目撃後、紀伊半島を脱出し、東京へ。さらに秘宝奪取に加わる獣師猿翁と文成仙吉は、暴力団神明会に捕らわれた魔獣黒御所の奪還を謀るが、その時突如、思いもかけぬ大異変が……。壮大無比の大河伝奇、待望の第四弾!

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1951年、小田原生まれ。「上弦の月を喰べる獅子」で第10回日本SF大賞を受賞、「神々の山嶺」で第11回柴田練三郎賞を受賞。平成11年4月朝日新聞に「陰陽師(おんみょうじ)」を連載、陰陽道ブームの火付け役となる。著書に「魔獣狩り」シリーズ、「闇狩り師」シリーズなど。

「2018年 『バロルの晩餐会 ハロウィンと五つの謎々』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新・魔獣狩り (4) (ノン・ノベル―サイコダイバー・シリーズ)のその他の作品

夢枕獏の作品

ツイートする