シャドー“X”―魔界都市ブルース (ノン・ノベル)

著者 : 菊地秀行
制作 : 末弥 純 
  • 祥伝社 (1999年1月発売)
3.56
  • (3)
  • (4)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
  • 55人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396206512

シャドー“X”―魔界都市ブルース (ノン・ノベル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 秋せつらが主人公の人捜し屋(マン・サーチャー)シリーズ。

    今作にはかの有名な魔界医師メフィストが登場。
    二人が絡むシーンがあり、コアなファンにはたまらないだろう。

    それにしても、相変わらず、せつらのとてつもない動き。
    魔都・新宿とはいえ、あらぬ動きはするわ、攻撃はかわすわ、その描かれ方自体が人並み外れた物だから、当たり前と言えばそうなのだが、何度読んでも、どの本を読んでも、驚くばかり。

    最後は、少ししんみりとするシーンだった。

  • 人捜し屋秋せつらは「区外」に住む人妻・朱美から、商社員嵯峨の救出を依頼された。朱美は、一年前「新宿」で自分の命を救ってくれた嵯峨が、今危地にあると知り、恩返しがしたいのだと言う。嵯峨を追ったせつらは、彼が超麻薬"シャドーX"の密輸に巻き込まれ刺客に狙われていると知るが、捜索は難航。薬はすでに「新宿」を侵し、住民には"狂気"が蔓延していた。未曾有の危機を迎えた魔都で、義心篤き女の希いは届くのか?非情の魔人は断罪の妖糸を放てるか!大人気シリーズ待望の書下ろし最新作。

全2件中 1 - 2件を表示

菊地秀行の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

シャドー“X”―魔界都市ブルース (ノン・ノベル)はこんな本です

ツイートする