紅秘宝団―魔界都市ブルース (ノン・ノベル)

著者 :
  • 祥伝社
3.77
  • (4)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396206888

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  秋せつらは魔道士トンブの宴会で酒を飲まされ、記憶を失ってしまう。その帰り道に遭遇する銀仮面、そして、紅秘宝団。秘宝を探しているこの2者に記憶をなくした秋せつらやトンブがからみ、物語が展開していく。
     せつらを記憶喪失にすることで、新たな面を出そうとしたのだろうが、全体として中途半端になってしまっている。

  • 魔道士トンブの宴会で酒を飲まされた秋せつらは、その帰途、銀仮面男に襲われたOL加奈子を救けた。彼女の掌に刻印された紋章―謎の秘宝の地図と鍵を妖魔たちは狙ったのだった。直後、今度は紅秘宝団と名乗る快盗P・キャットが出現し、同じく加奈子を襲撃。だがその時、突如、せつらは記憶喪失に陥った。自らの名も職業も忘れたせつらを巻き込み加奈子を巡る銀仮面VS.紅秘宝団の秘宝争奪戦は激化、“新宿”は震撼した…。はたしてせつらの運命は?秘宝とは何なのか…。超人気シリーズ白熱の最新刊。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

菊地 秀行(きくち ひでゆき)
1949年、千葉県生まれ。青山学院大学卒業後、雑誌記者の傍ら同人誌に作品を発表し、82年『魔界都市〈新宿〉』でデビュー。85年、『魔界行』(祥伝社刊)三部作が大ヒット、人気作家の座を不動のものとした。
ノン・ノベル既刊の「魔界都市ブルース」(シリーズ59巻刊行中)「ドクター・メフィスト」(シリーズ6巻刊行中)『魔海船』(全3巻)や「ナイト・キッド」(祥伝社刊文芸書・シリーズ3巻刊行中)など、著作は400冊を超えた。

菊地秀行の作品

ツイートする