永遠なる神の都 下―神聖都市ローマ 龍の黙示録 (9) (ノン・ノベル)

著者 : 篠田真由美
  • 祥伝社 (2009年2月4日発売)
3.40
  • (2)
  • (8)
  • (13)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :71
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396208639

永遠なる神の都 下―神聖都市ローマ 龍の黙示録 (9) (ノン・ノベル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • …で、翌日の付き添いの友がこれ。ハラハラの前巻から、怒涛のクライマックス、そして静かなエンディング。シリーズ完結編としては綺麗にまとまっていて、「ありがとう」という感じ。これは、「続きを」といっても短編どまりだろうなあ。シリーズ完結って言うのはこういう事ね。これを読むと建築探偵の締め方も期待大?やはり、透子が好きだー。

  • 長い話。ようやっと完結。
    最後の最後までセバスティアーノが好きになれなかった(笑)

    話としては非常に好み。キャラも概ね好み。
    ただ、恋愛模様の書き方だけが中途半端すぎていまいち好きになれない。
    そこ以外は非常に好きな物語。

  • シリーズ完結。…主人公って誰だったっけ?

  • こんなラストで良かった。

全6件中 1 - 6件を表示

篠田真由美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

永遠なる神の都 下―神聖都市ローマ 龍の黙示録 (9) (ノン・ノベル)はこんな本です

ツイートする