宮古行「快速リアス」殺人事件 (ノン・ノベル)

著者 :
  • 祥伝社
2.17
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396208752

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 旅のお供にいいかも。短編集。

  • 120617

  • こんなにやっつけ仕事な本は、初めて読んだ。衝撃的!
    まず事件が起こり、トリックが徐々に暴かれ、さぁ面白くなってきた!ってところで
    「翌日、犯人が自主してきた。終わり」
    とかマジでこんなの。本当びっくりした。
    そんなのが4つほど入ったこの本。
    この人だからこそ本になったんだろうな。

  • (収録作品)宮古行「快速リアス」殺人事件/小さな駅の大きな事件/殺意の「函館本線」/殺意を運ぶあじさい電車

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1930年東京生まれ。65年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞を受賞。81年『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞を受賞。2004年には第8回日本ミステリー文学大賞を受賞。トラベル・ミステリーで活躍。

「2018年 『房総の列車が停まった日』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西村京太郎の作品

ツイートする