伝説探訪 東京妖怪地図 (ノン・ポシェット)

著者 :
  • 祥伝社
3.48
  • (3)
  • (4)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 75
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (380ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396311254

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読書録「伝説探訪東京妖怪地図」3

    監修 荒俣宏
    著者 田中聡
    出版 祥伝社

    p376より引用
    “ 不思議を感じることに麻痺し、怪異に戦
    慄する心持ちがなくなれば、科学は死ぬ。「頭
    の頂上から足の爪先まで突き抜けるような鋭
    い神秘の感じ」を知らずして、科学は出来な
    い。科学教育は「化け物教育」のごとくある
    べし、と寺田寅彦は言った。”

    目次より抜粋引用
    “大江戸怨霊列伝
     こんなところも怪異ゾーン
     怪異スポットを歩く
     怨念の痕跡は残る
     明治維新と妖怪”

     博物学研究者監修による、現代に語り継が
    れる東京の怪異を記した一冊。他社刊行作「怪
    異東京戸板がえし」改題加筆版。
     平将門公の首塚についてから怪異と科学の
    関係についてまで、地図や浮世絵等の資料と
    ともに解説されています。

     上記の引用は、怪異と科学について書かれ
    た項での一節。
    センス・オブ・ワンダーというものでしょう
    か、未知の物事に対する感覚は、世界共通な
    ところがあるのかもしれませんね。
     古くから語り継がれたり伝わっている事に
    は、何か深いわけがあるでしょうから、ぞん
    ざいに扱うのはよろしくなさそうです。
    東京にしても京都にしても、人が多く集まる
    ところには、怪異に関する話が付き物なよう
    で、華やかであるほど暗い部分も多いのかも
    しれません。

    ーーーーー

  • £3.00

  • 都内に残る妖怪話、幽霊話をその街を散策しながら紹介する妖怪お散歩マップにオススメな本。23区内で39話掲載されている。メジャーな話がほとんどなので東京の人間には少し物足りない。私の住んでる街は岡本綺堂の書いた青蛙堂の近くで、柳田國男に遠野物語を語った佐々木喜善も見た白い女の顔が浮かぶイチョウの木や夜に声が聞こえる夜泣き石などが多く残り、幽霊坂が数箇所ある。そんな私は初心者向けでなくもっとマニアックなお散歩マップが読みたい。

  • 日記では省略してますが、章内の各項目には<地域名/駅名>なども紹介されている親切設計。分かりやすい地図と写真が多数載っているので、近所の怪しげ地域にふらっと行く手引きとして丁度いい感じ。でも首塚の写真って・・・大丈夫なのかな?

  • 実際行きたくなりますね。

  • 日露戦争には狸も参戦して闘ったという話が、わたしは狸が頑張るタイプだとは思っていなかったので不思議な感じがしてとくに面白かった。「……香川県高松市では、「じょうがん寺」の狸が総指揮をとり参戦。狸が兵隊に化けて山をつくり、その山にロシア兵が登ってきたら山をひっくり返したそうだ。凱旋のときは狸も提灯行列をしたという。愛媛では、伊予の喜左衛門狸が小豆に化けて大陸に渡り、上陸すると豆をまくようにパラパラと全軍に散って、赤い服を着て戦った、と伝えられる。……」。あまり注目していなかった近所の寺が妖怪系の宝の宝庫だとかいう話とか、いろいろ楽しかった。外国人の東京観光にもいい材料になると思う。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

●田中聡(たなか さとし)
フリーランス・エンジニア、研修講師(プログラミング、データ解析、統計学)。
1998年東京工業大学理学部情報科学科卒業。
2000年北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科卒業。
塾講師(高校数学・物理)を経た後、エンジニアに転職。14年間の会社員生活の間に、中小企業の下請プログラマーから大手企業のプロジェクトリーダーまでを経験する。主に大学や研究所の実験データの管理・解析・可視化のシステムを開発。
当初は100時間以上の残業をおこなっていたが、途中でそのような働き方・生活を危惧し残業をしない働き方を決意。月残業ゼロと、有給消化100%を実践する。
現在は会社員時代の人脈を武器に、フリーランス・エンジニアとして独立。栃木の自宅で受託開発をおこなう。また、プログラミングやデータ解析・統計学の研修講師の仕事も務めている。趣味はトライアスロン。

「2022年 『ITエンジニア残業ゼロの働き方 〜現場で本当に使えた仕事効率化の法則95』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中聡の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
宮部みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×