ベトナムで見つけた―かわいい・おいしい・安い! (祥伝社黄金文庫)

著者 : 杉浦さやか
  • 祥伝社 (2000年4月1日発売)
3.61
  • (27)
  • (37)
  • (73)
  • (3)
  • (1)
  • 本棚登録 :274
  • レビュー :30
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396312169

ベトナムで見つけた―かわいい・おいしい・安い! (祥伝社黄金文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 付箋を一杯つけたこの本と共に越南的生活1ヶ月〜♪多謝〜。

  • かわいらしい絵から、かるくてさらっと読めるような本かと思ったけど、意外としっかりした内容でした。ベトナムもだいぶ経済発展しつつあり、今ではこの頃(90年代後半)の素朴さが少し失われてしまっているかも・・

  • 「ベトナムで見つけた」3

    著者 杉浦さやか
    出版 祥伝社

    p182より引用
    “ベトナムの干支には“猫年”があるのだ。”

     イラストレーターである著者による、ベトナムの魅力を紹介す
    る一冊。
     北はハノイから南はカントーまで、タップリのイラストと写真
    とともに書かれています。

     上記の引用は、現地の郵便局での事について書かれた項での一
    文。猫年があるということは、干支が13年周期なのでしょうか?そ
    れとも猫の代わりに追い出された動物がいるのでしょうか?ネズミ
    が猫に食べられてしまったのかも知れません。
     著者のような楽しみ方は、ある程度旅慣れた方でないとできな
    いのかもしれません。先に紹介した「よくばりアジア買っていい
    もの悪いもの」では、p52“比較的治安の良いアジアにあって、ベ
    トナムはフィリピンとともに最も危険な国のひとつであることを
    シッカリと認識しておこう。”とのことです。

    ーーーーー

  • 少し前の作品で、切り絵とかはなく、みんなカラーのペン書きですね。このころの杉浦さんの画風も大好き。ベトナムかー。これ読んでると行きたいかも…とも思うけど(安くてかわいいものが多いし)、やっぱり衛生面の不安が…。あんな不衛生で、なぜベトナムの皆さんは平気なの?謎…。純粋に旅のエッセイとして、とても素敵な内容でした。ベトナムかどうかはともかく、旅に出たくなるなー。

  • 六年前、ベトナム旅行する前に出会いました。
    旅の準備から、持ち物、行程、買ったもの、
    食べたもの・・・とにかく旅のすべてを
    こんなふうに記録したら、思い出も
    ずっとかわいらしく、楽しいままで保存できる・・・
    そんなことを教わった一冊。
    ベトナムの街や人、ものの見方もぐっと興味深く
    ワクワクさせてくれた大切な思い出の本です。

  • いつかベトナムに行きたい!そんな気持ちにさせてくれる本。

  • ベトナムの雰囲気を、なんとなく掴むにはぴったり。

  • イラスト満載のベトナム旅行エッセイ。
    ベトナム旅行に行きたくなります。

  • ベトナム行って、野菜どっちゃりの生春巻き食べたい!と思わせる本。

  • 女子による女子のための女子ベトナム本。褒め言葉の99%が「かわいい」なそこの貴女はベトナムに行くのなら必読?でしょう。本音もぱらぱら混じっており、ベトナムのどの地方にどういう特徴がある、ということを理解するにはとっても良い本だと思います。

全30件中 1 - 10件を表示

ベトナムで見つけた―かわいい・おいしい・安い! (祥伝社黄金文庫)のその他の作品

杉浦さやかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
杉浦 さやか
杉浦 さやか
杉浦 さやか
有効な右矢印 無効な右矢印

ベトナムで見つけた―かわいい・おいしい・安い! (祥伝社黄金文庫)はこんな本です

ベトナムで見つけた―かわいい・おいしい・安い! (祥伝社黄金文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする