たった3ヵ月で英語の達人―留学なんて無駄!お金のかからない速習法 (祥伝社黄金文庫)

著者 : 志緒野マリ
  • 祥伝社 (2002年4月発売)
3.32
  • (2)
  • (8)
  • (16)
  • (1)
  • (1)
  • 63人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396312916

たった3ヵ月で英語の達人―留学なんて無駄!お金のかからない速習法 (祥伝社黄金文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 行動したくなる一冊。中学で団体受験してからずーっと遠ざかっていた英検をもう一度受けてみようかな、と思わせてくれました。~していないから、~だから、英語が話せない、ではなく、~だけども話せる!の方が断然いいなぁと思いました。やろうと思えば何でもできる、ということが精神論だけでなく、実体験でつづられていて良かったです。

  • できそうと言うか、努力はいるよというところがいい。
    バスガイドや海外でののエピソードは面白かった。

  • 留学するか否か、悩んでいたときに見つけたので読んでみました。留学せずに英検1級、通訳ガイドをとった筆者のがんばりは本当に見習いたい。パワフル!単語帳の作り方や、二ヶ国語取得にかかった費用とその後の収入の比較など、参考になるところが非常に多かったので、(借り物だったため)たくさんコピーをとらさせていただきました。筆者はバリバリのキャリア・コースだが、ミーハー・コースの核心もズバリついていて、ハッとさせられることもしばしば。ただ、自分で「爆笑エピソード」「笑いながら読んでネ」と事前にグイグイ書かれると、なんかアレだから避けてほしかった。そのへん贔屓目にみても、プッともこなかったです。コミュニケーション力をグイグイ押されるのもどうかな…私は参考になるところが多く気に入りましたが、万人うけではない本だと思います。

  • になんてなれるわけがないっしょ!!これを課題図書に指定してから、留学に行かせてくれたディーンに感謝。

  • 大学の留学選考の課題図書でした。前半はちょっと眉間にしわが出来たけど、最後まで読むと英語を必死に勉強したくなります。笑

  • 学生時代に通訳基礎研究の授業でお世話になった先生の書かれた本。
    とてもおもしろいけれど、だんだんとネタがかぶってきているような…。
    でも、学習方法は為になり、とてもオススメ。

全6件中 1 - 6件を表示

志緒野マリの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フィリップ・マグ...
マーク・ピーター...
スペンサー ジョ...
三浦 しをん
シーナ・アイエン...
ジェームズ アレ...
ロバート キヨサ...
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

たった3ヵ月で英語の達人―留学なんて無駄!お金のかからない速習法 (祥伝社黄金文庫)はこんな本です

ツイートする