日本「地下経済」白書(ノーカット版)―闇に蠢く23兆円の実態 (祥伝社黄金文庫)

著者 : 門倉貴史
  • 祥伝社 (2005年10月1日発売)
2.65
  • (0)
  • (0)
  • (14)
  • (0)
  • (3)
  • 55人登録
  • 8レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396313913

日本「地下経済」白書(ノーカット版)―闇に蠢く23兆円の実態 (祥伝社黄金文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ■内容紹介 ( アマゾンから引用 )

    ここまでわかった!援助交際 ( 630億円 )、自動車盗難 ( 1130億円 )、脱税 ( 2兆円 )…アングラマネー、驚愕の実像、書店の万引き470億円、偽ブランドの市場規模520億円、援助交際630億円、暴力団の非合法所得2兆円……経済のプロがアングラマネーを徹底的に検証し、その実態を鋭く抉 ( えぐ )る。最新データ満載の 「 ノーカット版 」、堂々登場!

    明日は我が身!? 財産と生命を守るために知っておきたい 「 お金の真実 」

    ・痴漢が増加するかたわらで、痴漢被害を装った小遣い稼ぎも増加。

    ・路上強盗の主流は 「 オヤジ狩り 」 から 「 オタク狩り 」 に

    ・不況期に増加するねずみ講とマルチ商法

    ・ドイツW杯チケットが五〇万円!? 急増するネットダフ屋の暗躍

    ・空き巣の手口は 「 焼き破り 」 が主流に

    ・衰退するソープランドの非合法所得は、それでも七〇〇〇億円

    ・弱肉強食! ホストクラブを頂点とする風俗産業ピラミッド

    ・ニセ札づくりのコストは、なぜ低下したか

    ・自動車盗難市場の大きさはホンダの営業利益とほぼ同じ


    ■内容 ( アマゾンから引用 )

    書店の万引き470億円、偽ブランドの市場規模520億円、援助交際630億円、暴力団の非合法所得2兆円…経済のプロがアングラマネーを徹底的に検証し、その実態を鋭く抉る。最新データ満載の「ノーカット版」、堂々登場。

  • (推薦者コメント)
    門倉貴史というと、『ホンマでっか!? TV』で周囲にイジられている人というイメージしかない人が大半だと思うが、実は彼は経済学者であって、その彼の研究の最たる分野である地下経済について解説されたのがこの本である。日本の「闇」の世界でどのような金が動いているのかを解説する。

  • 規制が強いから表向きにはそんなに出てこないだけで、性犯罪・ドラッグ・等、日本も犯罪大国であることを痛感させられた。この話題って正確な統計とるの難しいんだろうな・・

  • 違法行為による経済規模は日本で約23兆円。世界的にはGDP比で約20%に上る。

    経済規模の割にこの「地下経済」の実態がほとんど公表されていないのは地下に潜っているからじゃなくてあまりに「表」とつながっているからだと思う。何が地下で何か表になるのかというのは、何が犯罪となるのかという制度設計と密接に関係している。

    実際に日本の「地下経済」の過半数にあたる57%は暴力団なんかの犯罪組織じゃなくて個人による脱税だと推計されている。

    ほとんどの自営業者や個人事業主は自分が巨大な「地下経済」に加担しているなんて意識は無いんじゃないかな。

    不公平感を無くせるように制度を変えれば自ずから地下から表に出てくる経済活動は多くなる。

  • 地下経済は、エロと娯楽かやっぱり⁉地下経済の真実が書かれてる?

  • 超斜め読みした感想。法人税や所得税を下げて、消費税を上げた方がいい理由の一つになるかも。

  • 分類=地下経済。05年10月(02年2月初出)。

全8件中 1 - 8件を表示

門倉貴史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
宮部 みゆき
三浦 しをん
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

日本「地下経済」白書(ノーカット版)―闇に蠢く23兆円の実態 (祥伝社黄金文庫)はこんな本です

ツイートする