からだはみんな知っている はじめてのクラニアルセイクラル・セラピー (祥伝社黄金文庫)

  • 祥伝社 (2010年4月14日発売)
3.68
  • (10)
  • (10)
  • (20)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :179
  • レビュー :19
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396315108

からだはみんな知っている はじめてのクラニアルセイクラル・セラピー (祥伝社黄金文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自分で簡単にはじめられるケアの方法。マッサージのよって身体を緩め、体調を整える方法が紹介されている。

    気分が沈んだとき、落ち込んでいるときなど単なる肩こりの様な症状よりも固くなった心の症状を緩められるというのは嬉しい

  • 「3つの"あ”」は魔法の言葉!

  • 新幹線のお供。新幹線内だったので、実際に試しながらはできなかったのが残念。でも優しい雰囲気のことばに、読むだけでほわっとじんわり癒された。アロマはいいなと思うんだけど、実際勉強するとなるとなかなか大変そうで手が出ない。これは簡単にできそうなことを簡単にかいてくれているので、とりあえずもう一回読み直してできそうなことからはじめてみようと思う。ゆっくりね。
    ゆるめるって言葉はいつも心においておきたい。

  • アロマやマッサージの仕方よりも、文章を読んでいてなるほどなぁ、と。

  • 身体と丁寧に向き合って暮らしましょうという温かい雰囲気のエッセイ本です。

    クラニアルセイクラルについての説明は殆どないので技術本として読むと物足りないかもしれません。

  • 10円の重み、圧力でマッサージするってなんか新鮮。簡単なマッサージが多いしぜひ習慣にしたいところ。触れ合うって大切なんだなぁと感じた。習慣にして、無意識でもできるようにして、できればパートナー、子供と分かち合えるようにしたい。

  • 雰囲気で読む本。

    入り口にはいいかも。

  • 心の変化に合わせて、アロマを使ったちょっとした時でもできる方法が沢山載っていて良かったです。

  • 仕事や人間関係のストレスで病気とまで言えなくても、体が不調な時におすすめの一冊です。明日、元気になれるように自分の体をメンテナンス出来ると思います。アロマセラピーに興味がある方にも読んで欲しいですね。

  • 母に勧められて読んだ。

全19件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
小池 龍之介
大野 更紗
菊池 亜希子
湊 かなえ
服部みれい
暮しの手帖編集部
有効な右矢印 無効な右矢印

からだはみんな知っている はじめてのクラニアルセイクラル・セラピー (祥伝社黄金文庫)はこんな本です

からだはみんな知っている はじめてのクラニアルセイクラル・セラピー (祥伝社黄金文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする