ゆるめてリセット ロルフィング教室-1日7分!体を芯からラクにするボディワーク (祥伝社黄金文庫)

著者 :
  • 祥伝社
2.78
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 60
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396315603

作品紹介・あらすじ

7日間・7ステップ、「自分でできる」プログラム。マッサージのように手技を使い筋肉と筋膜に圧をかけ、体のバランスを整えることで、生まれたときのような楽な体を取り戻す。自分の意志では変えられない「体つき」をも変化させるのが目的。心身バランスに敏感な人の間で、注目を集めている画期的かつ科学的なボディワーク。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 実践するのは難しい。読んだだけじゃよくわからん。

  • 解剖学的に詳しく説明しながら身体の動きを知ることが出来ます。

    ロルフィングも数十年前は殆ど誰も知られていなかったと思うけど最近はにわかに筋膜にも注目が集まり、知名度は上がってきましたね。

  • 見返し
    7日間・7ステップ!
    「自分でできる」プログラム
    1日目 呼吸をコントロール
    2日目 疲れない脚をつくる
    3日目 体側をゆるめて、肩凝り、腰痛にアプローチ
    4日目 骨盤まわりの深層筋-骨盤底、内転筋群をゆるめる
    5日目 お腹と大腰筋を活性化
    6日目 背骨と仙骨を柔らかくする
    7日目 首、顔、頭をゆるめて、みずみずしい顔に

    本書は、二〇〇六年十二月に祥伝社より単行本『ゆるめてリセット ロルフィング教室』として刊行された作品を加筆・修正して文庫化したものです。

  • 骨の名前や筋肉の名前、
    そのほぐし方を具体的に教えてくれていてためになった。

    自分の課題が見えてきた気がした。

    「ストロー呼吸」など覚えておきたいワークもたくさん。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1956年千葉県銚子市生まれ。能楽師(下掛宝生流:ワキ方)、Rolf Institute公認ロルファー。高校時代、麻雀とポーカーをきっかけに甲骨文字と中国古代哲学への関心に目覚める。高校教師をしていた25歳のときに能に出会い、鏑木岑男師に弟子入り。能楽師のワキ方として活躍するかたわら、『論語』などを学ぶ寺子屋「遊学塾」を、東京(広尾)を中心に全国各地で開催する。また、公認ロルファー(米国のボディワーク、ロルフィングの専門家)として各種ワークショップも開催している。著書に『能に学ぶ「和」の呼吸法』(祥伝社)、『身体感覚で「論語」を読みなおす。』『身体感覚で「芭蕉」を読みなおす。』(春秋社)、『身体能力を高める「和の所作」』『異界を旅する能 ワキという存在』(ちくま文庫)、『あわいの力』(ミシマ社)、『日本人の身体』(ちくま新書)など多数。

「2017年 『あわいの時代の『論語』』 で使われていた紹介文から引用しています。」

安田登の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

ゆるめてリセット ロルフィング教室-1日7分!体を芯からラクにするボディワーク (祥伝社黄金文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする