寺田寅彦の科学エッセイを読む (祥伝社黄金文庫)

著者 :
  • 祥伝社
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396315863

作品紹介・あらすじ

線香花火/金米糖/身長と寿命/音の世界/透明人間/自然界の縞模様/蓑虫と蜘蛛/蜂が団子をこしらえる話/鳶と油揚/夕凪と夕風/地震雑感/神話と地球物理学…全35篇をわかりやすい解説と共に。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初めての寺田寅彦。一世紀前の内容とは思えない先見の明。そのうえすごく読みやすい。さすが漱石の弟子というか、物書きの才能もすごい。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

総合研究大学院大学名誉教授。
1944年兵庫県姫路市生まれ。京都大学理学部卒、理学博士。天文学者、宇宙物理学者

「2018年 『30の発明からよむ日本史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池内了の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
クリス・アンダー...
田村 耕太郎
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする