日本史「常識」はウソだらけ (祥伝社黄金文庫)

著者 :
  • 祥伝社
2.75
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396316280

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 興味ある時代に絞って読む方がいいな。

  • 平安~江戸時代あたり。さらっと読める。

  • 知人に借りた一冊。自分じゃ絶対買わないなー。

    タイトルに惹かれて借りたけど,ほぼ飛ばし読み。
    わからない日本史が多い。中学レベルの「社会」が得意な人でも「知らないことが多い」とつぶやいていたし。

    でも「敵に塩を送る」「土壇場」という言葉が生まれたわけを知れたのは面白かった。語源を知るってのは面白い。

  • 131214

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

歴史家・作家

「2018年 『利休と戦国武将 十五人の「利休七哲」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

加来耕三の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
マルクスアウレー...
マルクス シドニ...
エラ・フランシス...
永井 義男
和田 竜
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする