仏教ではこう考えます 人生の悩みにお坊さんがゆるり回答 (祥伝社黄金文庫)

著者 :
  • 祥伝社
4.67
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396316891

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 仏教ってこうかんがえるのですよ、と頭ごなしに言わないのがいい。一緒に考えてくれるので共感する。平易に解きながら、仏教がなんとなくわかってきたという感覚が持てる。▼第2部その2「死んだうちのおばあちゃん、どこへ行ったんでしょう」では死生観を考える。死んだ後の7つの考え方に納得する。▼P163「目の前で苦しみ悲しむ人に寄り添う」、P216「無財の七施」には仏教の優しさを感じた。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1961年大阪府生まれ。浄土真宗本願寺派・如来寺住職。相愛大学教授。専門は比較宗教思想。特定非営利法人リライフ代表。私塾「練心庵」も主宰している。論文「不干斎ハビアン論」で第5回涙骨賞受賞。主な著書に『いきなりはじめる仏教生活』(新潮文庫)、『ゼロからの宗教の授業』(東京書籍)、『宗教は人を救えるのか』(角川SSCC新書)、『日本霊性論』(内田樹との共著、NHK出版新書)、『死では終わらない物語について書こうと思う』(文芸春秋)などがある。

「2017年 『聖地巡礼 コンティニュード』 で使われていた紹介文から引用しています。」

釈徹宗の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする