50過ぎたら、家事はわり算、知恵はかけ算 美しく生きるための人生のかくし味 (祥伝社黄金文庫)

著者 :
  • 祥伝社
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (225ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396316969

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この本ともう一冊「50過ぎたら見つけたい人生の”落としどころ ”」を読む。
    彼女は生活評論家であり掃除のプロである。
    この本は掃除のノウハウを語ったものではなく、あくまで「私はこんな風に生きてますよ。どうですか?」という1種のエッセーです。
    小説などより人柄がそのまま文章に現れるので、受け止め方も様々だろうと思う。
    日々を丁寧に過ごすこと、厳選したお気に入りだけを残しできるだけシンプルな部屋であること。
    四季の移り変わりに目を移す余裕ある生活を心がける。
    箇条書きにしてみるとナーンダということばかりです。

    その人の部屋を見れば、その人となりが解ります。
    文章だって洋服だって家庭だって60年近く生きてくるとはっきり個性がでてきます。

    沖幸子さんの本を2冊手に取ったということは、この人、この人の文章が私にはとても読みやすく参考になったと思うし、ただ読み流すだけでなく実践に結びつけていきたいと思います。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

生活経済評論家。家事サポートサービス「フラオ グルッペ」代表。大学客員教授(起業論)。経済産業省、厚生労働省などの政府審議会委員を務める。イギリス、ドイツ、オランダで生活マーケティングを学び、女性起業家としても知られる。グローバルな視点を持った暮らしのデザイナーとしてテレビ・ラジオ・雑誌などで活躍中。

「2017年 『部屋も心も軽くなる「小さく暮らす」知恵』 で使われていた紹介文から引用しています。」

50過ぎたら、家事はわり算、知恵はかけ算 美しく生きるための人生のかくし味 (祥伝社黄金文庫)のその他の作品

沖幸子の作品

50過ぎたら、家事はわり算、知恵はかけ算 美しく生きるための人生のかくし味 (祥伝社黄金文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする