喪われた道 (ノン・ポシェット)

著者 : 内田康夫
  • 祥伝社 (1996年2月1日発売)
3.21
  • (1)
  • (2)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :65
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (388ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396324841

作品紹介

尺八、黒衣、天蓋-青梅山中で殺された会社役員・羽田は、なぜか虚無僧姿だった。調査を開始したルポライター浅見光彦は、尺八名人の羽田が、以前住んでいた修善寺由縁の名曲・滝落の吹奏だけは拒絶していたことに疑問を抱いた。浅見は急遽伊豆へ赴き、事件当日、修善寺でも虚無僧が目撃されていた事実を掴む。これは偶然なのか。直後、第二の殺人が起きた。

喪われた道 (ノン・ポシェット)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 虚無僧に森に坑.....
    シチュエーション勝ち 不気味だよそりゃ

  • 浅見光彦の公式第50事件★
    公式第1事件の「後鳥羽伝説殺人事件」にレビュー

  • 伊豆市などを舞台とした作品です。

  • 虚無僧姿で殺された男。尺八名人の男が唯一、吹奏を拒絶していた修善寺縁の名曲「滝落」が握る事件の謎。

全6件中 1 - 6件を表示

喪われた道 (ノン・ポシェット)のその他の作品

内田康夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
内田 康夫
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする