バビロン 空中庭園の殺人―古代文明ミステリーファイル (ノン・ポシェット)

著者 : 小森健太朗
  • 祥伝社 (1997年4月発売)
2.57
  • (0)
  • (0)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (315ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396325664

バビロン 空中庭園の殺人―古代文明ミステリーファイル (ノン・ポシェット)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 3- 
    提示された謎には吸引力があり、プロットも悪くないが、出来上がった小説は今一つ物足りない。説明は蛇足気味、筋立て・構成も上手くない。特に探偵役はキャラクターがぼやけている印象でどうもスッキリしない。明かされた二つの真相も一番ありそうなことで特に驚きもなし。もう少し良いものになりそうな素材だと思えるだけに少し残念。

  • 2007/05/31 Amazonにて購入。6/30〜7/1。バビロンの空中庭園に絡ませた人間消失トリック2つを扱う。探偵 星野君江シリーズらしいが、いまいちインパクトにかける。

全3件中 1 - 3件を表示

小森健太朗の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

バビロン 空中庭園の殺人―古代文明ミステリーファイル (ノン・ポシェット)はこんな本です

ツイートする