妖し陽炎の剣―介錯人・野晒唐十郎 (ノン・ポシェット)

著者 : 鳥羽亮
  • 祥伝社 (1999年2月発売)
3.17
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 23人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396326753

妖し陽炎の剣―介錯人・野晒唐十郎 (ノン・ポシェット)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 在庫整理のため再読。

  • 野晒シリーズ2話
    この作者は次々と秘剣を繰り出す
    このシリーズはその傾向が強い!
    咲は満足しているのか?

  •  主人公、小宮山唐十郎が、京女鬼丸という銘の刀を回収して欲しいと、その刀鍛冶の息子から頼まれる。その一方で、大塩平八郎の乱の残党を騙る盗賊団が江戸の町を荒らし、一方で奉行所の侍が切られていく事件が連続する。そのいずれもが京女鬼丸を絡んでいき、主人公が立ち向かう話。
     鬼哭の剣シリーズ第二弾。主人公のキャラクターや、周りの脇役たちもしっかりと形成されていて、物語も単純ではなく、面白い。

  • 1/6-1/7

全4件中 1 - 4件を表示

鳥羽亮の作品

妖し陽炎の剣―介錯人・野晒唐十郎 (ノン・ポシェット)はこんな本です

ツイートする