虹の天象儀 (祥伝社文庫)

著者 :
  • 祥伝社
3.22
  • (7)
  • (25)
  • (56)
  • (7)
  • (5)
本棚登録 : 209
レビュー : 33
  • Amazon.co.jp ・本 (165ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396328849

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 他愛のないSFなんだけど、素直に胸を打ちます。

    瀬名さんは本当にロマンチストなんだと思った。

    「八月の博物館」もけっこう好きです。

  • 理系が書くメルヘンてどうしてこうも素敵なのでしょう。

  • 『古本で見る昭和の生活 (ちくま文庫)』で東京で最初のプラネタリウムを設置した東日天文館のパンフレットを取り上げていたのですが,それを題材にした小説。ジャケットにはSFとありますが,出版社の祥伝社の言葉を借りれば「SFファンタジー」。プラネタリウムがタイムマシンとなるタイムスリップものですが,タイムスリップについての詳細な説明はなく,タイムスリップした主人公が時代時代で乗り移る人の思いをつなぐハートウォーミングな物語でラストはちょっと感動しました。

  • カール・ツァイス製のプラネタリウム投影機についてけっこう詳しい
    タイムトリップネタは別に。くらい。
    少年がプラネタリウム投影機にふれようとする場面は胸熱くなる。

  • *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50105117&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • カバーデザイン / 松 昭教

  • ツァイスのプラネタリウムを中心に時を超えて進行する物語.

  • 織田作之助降臨

     タイムトラベルものだが、切れ味が鈍い。閉館したプラネタリウム追悼かな。

  • 時空を超える系のファンタジー。
    読後感は、なんだかふわふわした感じであまり強くないけれど、その分さらっと読めます。

  • 時間SF好きとしては、期待してなかっただけに、嬉しい誤算。最後の「妻」がらみのところはもう少し書き込んでほしかった。何度も読み返してやっと理解した。

全33件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1968年、静岡県生まれ。95年、『パラサイト・イヴ』で日本ホラー小説大賞を受賞し、デビュー。『BRAIN VALLEY』で日本SF大賞を受賞。著書に『大空のドロテ』『希望』『科学の栞』他多数。

「2014年 『新生』 で使われていた紹介文から引用しています。」

虹の天象儀 (祥伝社文庫)のその他の作品

虹の天象儀 (祥伝社文庫) Kindle版 虹の天象儀 (祥伝社文庫) 瀬名秀明

瀬名秀明の作品

虹の天象儀 (祥伝社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする