地獄宿―闇の用心棒 (祥伝社文庫)

著者 :
  • 祥伝社
3.67
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (291ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396332204

作品紹介・あらすじ

深川は要橋端の"地獄宿"と恐れられる一膳めし屋。客は寄りつかず、胡散臭い男たちが群れる店におきゃんな若い娘が働き始めた。そこの主は知る人ぞ知る、闇の殺しの差配人。ところが、地獄宿の男が一人また一人と惨殺される、しかも異様な斬り口を残して。狙いは何か?存亡の危機に立たされた地獄宿は、五十七歳の老刺客・安田平兵衛に最後の望みを託した…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 闇の用心棒シリーズ2
    同じパターンの事件や工房が多い
    このシリーズ・・・あれ?読んだ?
    イヤイヤ、読んでませんでした
    しかし、殺し人で強いやつが一度
    引退した平兵衛とは・・・

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1946年、埼玉県生まれ。埼玉大学教育学部卒業。1990年「剣の道殺人事件」で第36回江戸川乱歩賞を受賞。ミステリーから剣豪・人情時代小説へと執筆の幅を広げ活躍中。

「2018年 『鬼の隠れ簔 新まろほし銀次捕物帳』 で使われていた紹介文から引用しています。」

地獄宿―闇の用心棒 (祥伝社文庫)のその他の作品

鳥羽亮の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする