花の生涯〈下〉 (祥伝社文庫)

  • 58人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (8)
    • (9)
    • (0)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 舟橋聖一
  • 祥伝社 (2007年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (448ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396333522

花の生涯〈下〉 (祥伝社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 這本書一開始引用唐人阿吉的橋段頗為有趣(這場愛情故事似乎是杜撰,但讓哈里斯的故事生色不少)。霸氣的大老一心一意要推動開國,和長野搭配地虎虎生風,不過被暗殺後卷末樹倒猢猻散的急寥感甚為糾心。

  • NHKの大河ドラマ第一作だったとは、知らずに読んでしまいました。

    井伊直弼は悪役ではないんですね。安政の大獄も、開国も別の視点で見ることができます。

    考えが合わないものは、法でさばかれずに、勝手に成敗される幕末はおそろしいと思いますが。論理がわかると、やり方はともかく、色々な知見は与えられますね。

  • 記念すべき大河ドラマ第1回の原作です。悪役として認知されている井伊直弼を、日本のため、敢えて憎まれ役に徹するヒーローとして描いています。歴史小説としてはあまりに物語的ですから好き嫌いはあるのかもしれません。

  • けっこうあっさりと井伊直弼さんは殺されてしまいました。

    最初から最後まで「たか女」さんがかなりの量で出てきたけど、結局彼女は何だったんだろ?
    男性からしたら美人でナイスバディで忘れられない女ってことみたいだけど、ちょっと作られた女性って感じが強くて共感できなかったなぁ…。
    彼女に共感できないと、彼女に惚れまくっているたくさんの登場人物にも共感できないので、そこが残念でした。

  • 期待はずれかなー。長野主膳の存在感が薄いし、ヒロインたか女の造形が掴みどころがない。井伊直弼もまぁ斬新な造形ではなかった。

  • 彦根などを舞台とした作品です。

全7件中 1 - 7件を表示

花の生涯〈下〉 (祥伝社文庫)のその他の作品

舟橋聖一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

花の生涯〈下〉 (祥伝社文庫)に関連するまとめ

花の生涯〈下〉 (祥伝社文庫)はこんな本です

ツイートする