黒竜潭異聞 (祥伝社文庫)

著者 :
  • 祥伝社
3.63
  • (3)
  • (5)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 54
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (340ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396334604

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『宛城の少女』

    『徽音殿の井戸』

    『蕭家の兄弟』

    『匹夫の勇』

    『猫鬼』

    『寒泉亭の殺人』

    『黒道兇日の女』

    『騎豹女侠』

    『風梢将軍』

    『阿羅壬の鏡』

    『黒竜譚異聞』

  • 中国の昔話…ですよね? と問いたくなるのは
    多分歴史なのか物語なのか区別ができないからかと。

    そもそも物語というのは、歴史から何かを取り出して作られたようなもので
    何かしら隠された意図や教訓があるもの、ではありますが
    中国の歴史に詳しくないというのもあるので
    純粋に物語、として読んだ方が面白かったかと。
    歴史云々は考えては駄目、ですねw

    豹に乗った女性の話が好きですが、結局彼女は
    里帰りしたのだろうか? と、まったくもって
    関係ない所が気になりました。

  • 未読

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

日本を代表するSF作家。『銀河英雄伝説』『アルスラーン戦記』『創竜伝』などが有名。

黒竜潭異聞 (祥伝社文庫)のその他の作品

黒竜潭異聞 単行本 黒竜潭異聞 田中芳樹

田中芳樹の作品

ツイートする