暗殺者の冬 (祥伝社文庫)

著者 : 佐伯泰英
  • 祥伝社 (2009年3月10日発売)
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (448ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396334833

暗殺者の冬 (祥伝社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 南米が舞台。
    背景にはアメリカとキューバの確執が見え隠れする。

    人が死にすぎるので、ちょっと抵抗ありつつ。
    ただ内容としてはおもしろく。

    これが完全なフィクションなのか実際に起こったことを織り交ぜながらなのかわからんくらい、この辺りの歴史全く知らん。
    そんな意味で新鮮でした。

  • 「暗殺の冬カリブへ走れ」を改題

  • ハードボイルドを意識し過ぎた文体?シリーズものと知らず読んでしまった。前作のストーリーもちらちら見え、1作目から読めば良かったかな。

全3件中 1 - 3件を表示

佐伯泰英の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

暗殺者の冬 (祥伝社文庫)はこんな本です

ツイートする