鬼首殺人事件 (祥伝社文庫)

著者 : 内田康夫
  • 祥伝社 (2009年7月24日発売)
3.56
  • (1)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :60
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396335106

鬼首殺人事件 (祥伝社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 鉄魚(てつぎょ)が釣れた時、災厄(さいやく)は起きる――
    浅見光彦、秋田で怪事件に遭遇! かつてない巨大な闇がせまる

    秋田県雄勝町(おがちまち)で催された小町(こまち)まつりの最中、老人が不審な死を遂げた。現場に居合わせた浅見光彦(あさみみつひこ)は「オニコウベデアッタ」という最期の言葉を聞く。老人はなぜ小町娘の前で絶命したのか? 浅見は調査を開始するが、警察は自殺と断定。遺体から毒物が検出されたのになぜ? 警察の不可解な動きに疑惑を抱く浅見に、やがて想像を超えた巨大な闇が迫る……。

全1件中 1 - 1件を表示

鬼首殺人事件 (祥伝社文庫)のその他の作品

内田康夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

鬼首殺人事件 (祥伝社文庫)はこんな本です

ツイートする