京洛斬鬼―介錯人・野晒唐十郎番外編 (祥伝社文庫)

  • 17人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 鳥羽亮
  • 祥伝社 (2011年2月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396336448

京洛斬鬼―介錯人・野晒唐十郎番外編 (祥伝社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 鳥羽亮 著「京洛斬鬼」(2011.2)、介錯人 野晒唐十郎 番外編を読みました。居合の達人、狩谷唐十郎と伊賀者、咲の物語。番外編を先に読んでしまいましたが、本編を読むかどうか考えています(^-^)

  • 野晒シリーズ番外編!
    と、いいながら前作の続き!

  • きっぱりとした終わり方をしたシリーズではないので、こんなに早いタイミングで出版された番外編もごく自然に読めますね。
    いつもの居合いを中心としたチャンバラがたくさん描かれていて、いつも通り楽しめる内容でした。

  • 第十六弾
    番外編となっている。今後、幕末・京での噺になるのか?
    咲とのコンビで進むのか!
    前巻の続きのようであるが、全く関係ない

全4件中 1 - 4件を表示

鳥羽亮の作品

京洛斬鬼―介錯人・野晒唐十郎番外編 (祥伝社文庫)はこんな本です

ツイートする