若の恋 〔取次屋栄三〕 (祥伝社文庫)

著者 :
  • 祥伝社
3.87
  • (2)
  • (9)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396336714

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第三弾
    これまでと同様短編四話構成
    栄三に係わる色々事件があるものだ
    事件と言うより廻りのごたごたを解決が意気

  • 「人形の神様」にて。弱いものいじめをした子ども達だけでなく、その親にもガッツリ雷を落とす栄三に拍手。
    安心して読めるシリーズですね。

  • L 取次屋栄三3
    辻斬り…千石の跡取り養子の始末
    人形の神様…手習いおはなと母親おゆう
    若の恋…旗本息子永井辰之助と茶屋娘おちよ
    浅芽ヶ原の決闘…同門陣馬七郎とお豊

    いきなり師、岸裏伝兵衛登場。未だちょくちょく出てくる萩江こと久栄。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1961年、大阪市出身。立命館大学卒業。松竹株式会社入社後、新作歌舞伎脚本懸賞に入選。1986年、南座「新必殺仕事人 女因幡小僧」で脚本家デビュー。その後フリーとなり、「水戸黄門」などの時代劇脚本を執筆。現在も舞台作品の脚本、演出を数多く手がけている。2010年、『取次屋栄三』で小説家デビュー。著書に「新・剣客太平記」「居酒屋お夏」シリーズ、『花のこみち‐戦国絵巻純情派』などがある。

「2018年 『恋道行〈二〉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡本さとるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする