火中の栗 〔のうらく侍御用箱〕 (祥伝社文庫)

著者 :
  • 祥伝社
3.40
  • (1)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396336721

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 切ない初恋を絡めた事件でしたね。

  • シリーズ第四弾。

    今回は、引きこもり息子・梅之進も頑張っています。

  • シリーズ4

  • 第四弾
    よくも悪い奴がいるもの
    世相を騒がせ不安を煽る悪い奴
    田沼から定信への過渡期の話?
    大したことはないが海賊から、御船手組、諸軍暗殺未遂と

  • 95 4/22-4/23

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1961年新潟県生まれ。早稲田大学卒業後、11年の会社勤めを経て文筆の世界へ。花鳥風月を醸し出す筆致で描く時代小説には定評がある。

「2013年 『雲 死ぬがよく候 五』 で使われていた紹介文から引用しています。」

坂岡真の作品

火中の栗 〔のうらく侍御用箱〕 (祥伝社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする