天空の鷹 風の市兵衛 (祥伝社文庫)

  • 70人登録
  • 4.08評価
    • (6)
    • (14)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 辻堂魁
  • 祥伝社 (2011年10月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (376ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396337162

天空の鷹 風の市兵衛 (祥伝社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 健気な良い話ですが、仕方がなかったとはいえ人を切ることに憂いは残りますよね。

  • 内容(「BOOK」データベースより)

    高砂が流れる北相馬藩江戸藩邸で、勘定人・中江作之助が斬殺された。算盤侍“風の市兵衛”は、病死と報された息子の死に疑念を抱き、出府してきた老侍・中江半十郎と知り合う。やがて遺品の勘定書を託された市兵衛は、それが藩を壟断する一派の悪行が記された物と気づく…。かつて“相馬の鷹”と呼ばれた老父とともに、市兵衛は卑劣な罠が待つ藩邸へと向かう。長編時代小説書下ろし。

    平成29年3月16日~19日

  • 今回も市兵衛の活躍が見事! 算盤が得意な市兵衛が見事に解いていく謎。健気な節ちゃんがいい。

  • 第五弾
    相馬の鷹と風の市兵衛の大剣劇?
    息子の疑惑をはらすため江戸に出てきた老武士
    最後の藩上屋敷での死闘、迫力あり

  • 市兵衛という男はどんな場面、状況でも自分にできうる事をやり遂げようとする。現代人にそこまで真摯に物事に取り組み続ける人はどれだけいるのだろうかと考えさせられてしまう。

  • 190  10/13-10/15

全6件中 1 - 6件を表示

天空の鷹 風の市兵衛 (祥伝社文庫)のその他の作品

辻堂魁の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

天空の鷹 風の市兵衛 (祥伝社文庫)はこんな本です

ツイートする