永遠なる神の都(下) 神聖都市ローマ 〈龍の黙示録〉 (祥伝社文庫)

著者 :
  • 祥伝社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (456ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396337230

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  シリーズの最終作。
     も、なんでもなりなんで、むしろなんでモビルスーツがでてこなんだろうって、思ったぐらいだww
     でもって、結局誰もかれもがほぼ、人間?な感じになってしまうし…。
     まぁ、これはこういうものだからいいんだろうけどさ。

     っても、なかなか龍が出てこないので、そこはちょっとね。
     
     と、結局のところ壮大な兄弟げんかって感じだったかな。
     
     うん、これはこれでいいんだけど、って、だけどがつく感じが全編通してなのでありました。

  • 2011/12/15 Amazonより届く。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1953年東京都生まれ。早稲田大学第二文学部卒業。92年『琥珀の城の殺人』でデビュー。『未明の家』に始まる「建築探偵」シリーズはベストセラーとなる。ミステリをはじめ、伝奇小説、SF、幻想小説など幅広い作品を発表している。「黎明の書」「龍の黙示録」「北斗学園七不思議」シリーズなども人気を博している。他著書に『風信子の家』『閉ざされて』『わたしはここにいます』など多数。

「2018年 『闇の聖天使 ヴェネツィア・ヴァンパイア・サーガ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

永遠なる神の都(下) 神聖都市ローマ 〈龍の黙示録〉 (祥伝社文庫)のその他の作品

篠田真由美の作品

永遠なる神の都(下) 神聖都市ローマ 〈龍の黙示録〉 (祥伝社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする