十津川捜査班の「決断」 (祥伝社文庫)

著者 : 西村京太郎
  • 祥伝社 (2012年9月1日発売)
3.11
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • 26人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396337841

十津川捜査班の「決断」 (祥伝社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 久々の西村京太郎でした。
    最近はドラマがやっててそっちは見たりするんだけど、なかなか本は読んでなかったです。
    久々の感想は…うーん、うん。
    期待値があがってたのかなー?と。
    短編集だったしねー。
    点が多くて読みづらかったのもあり。
    ちょっとガッカリでした。
    でも、それでも読みやすいことには変わりないので、家にあれば読むかなって感じです。

  • 文庫初収録の4本。十津川警部やとりまく仲間たちが遭遇する事件を追った。

    一番好きなのは「わが愛 知床に消えた女」。知床の情景も浮かぶようで、なおかつ一人の女を追いかける担当の執念は、やがて発見へと結びつく。しかし、発見は衝撃とともに、結末へとなだれこむ。
    4本ともなかなかの衝撃な結末具合で、唐突すぎる感ありありですが、全体的には満足。

全2件中 1 - 2件を表示

十津川捜査班の「決断」 (祥伝社文庫)のその他の作品

西村京太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

十津川捜査班の「決断」 (祥伝社文庫)はこんな本です

ツイートする