げんなり先生発明始末 (祥伝社文庫)

著者 :
  • 祥伝社
3.10
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 37
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396337995

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人物描写がイマイチ。

  • 江戸時代の発明王「平賀源内」をモチーフにしたお話。
    すんなりと話に引き込まれました。シリーズを期待します。

  • 面白かった。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1949年、埼玉県生まれ。グラフィックデザイン、販促用ゲームデザイン、企画プランナーとして活躍後、2006年『丁半小僧武吉伝賽の目返し』で作家デビュー。軽妙かつ諧謔ある筆致が高く評価されている。「北町影同心」シリーズ(二見時代文庫)、「隠居大名世直し綴り」シリーズ(徳間文庫)、「やぶ医師天元世直し帖」シリーズ(ハルキ文庫)など多数。

「2017年 『生きがい 戯作者南風 余命つづり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

沖田正午の作品

ツイートする