御師 弥五郎 お伊勢参り道中記 (祥伝社文庫)

著者 :
  • 祥伝社
3.26
  • (1)
  • (6)
  • (10)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :41
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396340155

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 伊勢神宮の御師が大活躍するお話。
    堅実な商売で、無駄を嫌い自らの生活も質素そのもの
    そんな商人が暗闇でなんども襲われた。
    ひょんなことから助けた弥五郎。
    伊勢詣の用心棒にと請われる。

    そこには江戸時代すでに経済を握っていた商人に
    押さえ込まれていたある小藩の苦肉の策が。
    江戸から伊勢までの道中の当時の様子がわかり
    次々と襲う事件。ロードムービーのような一冊。

    軽く読める一冊。

  • 楽しめた。登場人物も魅力的だった。

  • 伊勢詣の世話役・御師の手代見習い弥五郎は族に襲われた材木商・巽屋を助けた縁で、用心棒を兼ねて巽屋の伊勢参りに同行する事に・・・

  • 御師という職業を知らなかった事もあり、生き生きと描写される伊勢への道中がとても興味深かったです。

全4件中 1 - 4件を表示

御師 弥五郎 お伊勢参り道中記 (祥伝社文庫)のその他の作品

西條奈加の作品

御師 弥五郎 お伊勢参り道中記 (祥伝社文庫)はこんな本です

ツイートする