人間洗浄(上) D1 警視庁暗殺部 (祥伝社文庫)

著者 :
  • 祥伝社
3.93
  • (4)
  • (5)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396340766

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 暗殺部シリーズ第3弾。
    ドラマで言えば、第2シーズンも好評で、映画化決定という感じか。
    今回は舞台もグローバルとなり、人が死ぬ死ぬ。上巻だけで一体何人の人が死んでいったんだろう。
    上下巻なのに、下巻発売までの期間が長すぎ。上巻ラストでお預けは辛い。
    水戸黄門ばりにラストは想像できるけど、それでもやっぱりスッキリしたい。

  • 2016/11/13 76読了

  • シチュエーションが新鮮で良い。マリアの活躍に期待!何故上下巻同時発売じゃない?

  • D1シリーズ初の上下巻の上巻。世界中で正にあり得る内容に読んでいて身震いがする。上下巻とあって激しいアクションは下巻にお預けかな!?下巻にさらなる期待!

  • 『桜の名の下、極刑に処す』の名ゼリフでお馴染みの警視庁暗殺部D1シリーズ第三弾。なんと、第三弾は上下巻の長編。上下巻同時発売かと思ったら、今回は上巻のみの発売。

    世界を舞台に暗躍する国際労働機関…D1のリーダー・周藤一希は単独捜査を決意する。

    個性派揃いのD1メンバーひとりずつの人物描写がしっかりしており、勧善懲悪ストーリーの面白さは相変わらずだ。

    何度も言うが、矢月秀作の作品は往年の劇画の面白さ。

  • 6

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1964年、兵庫県生まれ。文芸誌の編集を経て1994年に『冗舌な死者』で作家デビュー。ハードアクションを中心にさまざまな作品を手掛け、「もぐら」「D1」「リンクス」「ACT」など多数の人気シリーズを発表している。著書多数。

「2018年 『紅い鷹』 で使われていた紹介文から引用しています。」

人間洗浄(上) D1 警視庁暗殺部 (祥伝社文庫)のその他の作品

矢月秀作の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

人間洗浄(上) D1 警視庁暗殺部 (祥伝社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする