三十石船 取次屋栄三 (祥伝社文庫)

著者 :
  • 祥伝社
3.25
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396341503

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 201509/たまに女性キャラの描写にもやっとするとこもあるけど(男性作者ならではだし、読者層を考えるとそういうもんなんだろうけど…)、栄三をはじめ登場人物達が魅力的なので毎回楽しみなシリーズ。

  • 栄三が大阪に帰る。途中に事件に巻き込まれては解決。剣に生きるようになるまでの話が泣かせる。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1961年、大阪市出身。立命館大学卒業。松竹株式会社入社後、新作歌舞伎脚本懸賞に入選。1986年、南座「新必殺仕事人 女因幡小僧」で脚本家デビュー。その後フリーとなり、「水戸黄門」などの時代劇脚本を執筆。現在も舞台作品の脚本、演出を数多く手がけている。2010年、『取次屋栄三』で小説家デビュー。著書に「新・剣客太平記」「居酒屋お夏」シリーズ、『花のこみち‐戦国絵巻純情派』などがある。

「2018年 『恋道行〈二〉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡本さとるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

三十石船 取次屋栄三 (祥伝社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする