強欲 新・悪漢刑事 (祥伝社文庫)

  • 16人登録
  • 3.44評価
    • (1)
    • (3)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 安達瑶
  • 祥伝社 (2016年2月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396341794

強欲 新・悪漢刑事 (祥伝社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 鳴海署復帰編は肩慣らし的な内容。今までより悪党が弱い。ジジババだからしゃーないかぁ。

  • ワルデカ新シリーズ。
    鳴海に戻ってきて,同僚は異動してたり署長は美人キャリアだったりと,ちょっと調子の出ないワルデカだがワルデカぶりは健在。
    今後の活躍に期待。

  • 悪漢刑事の新シリーズ。
    鳴海に戻った佐脇に、女署長や島津という新しいキャラクターが絡み、なんといっても磯部ひかるの久々の登場! 悪漢刑事の原点回帰の作品

  • あの悪漢刑事の佐脇が古巣の鳴海署に還ってきた。新シリーズの開幕。

    警察庁でのお務めを終えた佐脇が鳴海署に戻ると署は様変わりしていた。署長は美人の皆川成美警視に代わり、かつての同僚も他へ異動し、まさにイチからのスタート。そんな折、佐脇は鳴海署管内の山間の寒村で起きた連続殺人事件の再捜査を命ぜられる。

    まだアクセル全開ではなく、慣らし運転といった感じで、佐脇の暴れ方が物足りない。やりたい放題を続けてきた悪漢刑事も暴れにくい世の中になったのか。

  • 24

全5件中 1 - 5件を表示

安達瑶の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

強欲 新・悪漢刑事 (祥伝社文庫)はこんな本です

ツイートする