競作時代アンソロジー 楽土の虹 (祥伝社文庫)

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 祥伝社 (2016年4月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396342081

競作時代アンソロジー 楽土の虹 (祥伝社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 短編なので、すっきりとはいきませんが読み易かったです。

  • 小説NON2016年1、2、4月号発表の3篇を2014年4月に祥伝社文庫から刊行。祥伝社文庫30周年記念の競作時代小説アンソロジーシリーズ4作め。風野真知雄:いよっ、若旦那、坂岡真:多生の縁、辻堂魁:鬼しぶ事件帖の3篇を収録。風野さん、坂岡とも人生を肯定する主人公を登場させて、「楽土」というテーマを楽しく語っていて、面白かったです。辻堂さんのも立派に楽土がテーマなんだと解説にありましたが、ちょっと無理っぽいと思います。

全3件中 1 - 3件を表示

風野真知雄の作品

競作時代アンソロジー 楽土の虹 (祥伝社文庫)はこんな本です

競作時代アンソロジー 楽土の虹 (祥伝社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする