ハッピー・マニア (5) (祥伝社コミック文庫)

著者 :
  • 祥伝社 (2002年2月1日発売)
3.49
  • (20)
  • (10)
  • (67)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 202
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (325ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396380083

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 物語が、グルンとひっくり返り始めた感じ。
    キタキタキタ。

    でも、この話って、ただの「青い鳥」で終わる話じゃないよね。と期待を無駄に高くしてしまう。

  • この巻にして、一気に☆5つ。
    泣けるし、笑えるし、こころをえぐるし。
    このマンガ、読む人を試すよ。特に男。
    このマンガ、いいって女性はイイ線いっている。
    このマンガ、いいって男性は恋愛対象として信じてもいい。

  • 安野モヨコ氏を初めて知った作品。
    連載中から見てました。
    タカハシが大好きすぎる!

  • 高橋かわいそう

  • タカハシはいいオトコだと思う。風邪のときにあんな風にかけつけてくれりゃ、絶対に惚れる。

  • 元気がない時にいつも読む本

  • 高橋、何記憶喪失とかなってんだよー、ってイライラしちゃう。

  • ふつうに超おもしろい すごいと思う

  • 重田カヨコは文学の人だと思う。あんな女はいない。

  • これ面白い主人公の女の子かわいくて好き(´∀`*)

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

一九七一年三月二六日、東京都生まれ。漫画家。『シュガシュガルーン』で第二九回講談社漫画賞を受賞。著作に『ハッピー・マニア』『さくらん』『働きマン』『鼻下長紳士回顧録』『オチビサン』、エッセイ集「美人画報」シリーズ、『くいいじ』などがある。

「2018年 『黒い炎 黒い炎』 で使われていた紹介文から引用しています。」

安野モヨコの作品

ツイートする