地獄のサラミちゃん (祥伝社コミック文庫)

著者 :
  • 祥伝社
3.82
  • (32)
  • (10)
  • (46)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :171
  • レビュー :24
  • Amazon.co.jp ・本 (307ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396380250

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  よしもとばななの「ジュージュー」の中で紹介されているコミック。
     興味を持ったので、読んでみた。
     なるほど、よしもとばななの世界と通じるような箇所もちらほら。
     読み始めはあまり面白くもなく「失敗だったかな」と思ったのだが、読み進めていくうちに、ニコニコしながら読んでいる自分に気が付く。
     わがままで自分勝手でおてんばなサラミちゃんなのだけれど、すごくいい子。
     好きです。

  • 超ワガママ自分勝手だけど、憎めない地獄ムスメのサラミちゃん。
    ステーキハウスジュージューのオーナーぴょん子。
    イケメン牛肉卸業者ビリー。
    謎多きプラム。

    しっちゃかめっちゃかドタバタ展開ばかりだけど、少しずつ夢を叶えていく不思議系マンガ。

    人とは一味違うセンスを持っているとアピールしたい人が読んだらいいと思う。

  • おれ、この世界で生きていきたい。

  • よしもとばなな著書『ジュージュー』といっしょにぜひ。

    「バレンタイン忘れたってかまわないけど」
    「うそは俺をばかにしてるんだからね」

    http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784163806501

  • 地獄からやってきたいつでも全開サラミちゃん。
    最高です。
    なにが最高ってノーガードで突っ込んで行くところ。
    しかも確信犯的にあえて、まわりに気を使わせないように、自分の役を演じきる。
    そして、そんなサラミちゃんを囲むひとびと。
    どいつもこいつもキャラたち過ぎです。
    やっぱりビリーが最高。
    サラミちゃんのラブレターを受けきるビリーはいいやつです。

  • 単行本から編集収録した文庫版コミック。だいたいサラミが暴走する迷惑な話なんだけど、ほどよい脱力感で憎めないなあ。最近よしもとばななの「ジュージュー」という作品でサラミちゃん登場してましたねー。

  • コミックとしてまとめて読むより雑誌の1ページにちょろっと載ってるだけのほうがいいかも

  • ビリーくんやさしすぎるわ

  • このセンスが大好きです。

全24件中 1 - 10件を表示

地獄のサラミちゃん (祥伝社コミック文庫)のその他の作品

朝倉世界一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
朝倉 世界一
松本 大洋
有効な右矢印 無効な右矢印

地獄のサラミちゃん (祥伝社コミック文庫)はこんな本です

地獄のサラミちゃん (祥伝社コミック文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする