ロンドンA to Z

著者 :
  • 祥伝社
3.63
  • (23)
  • (23)
  • (40)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 244
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・本 (110ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396430191

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 実に適当な案内っぷりが、見事にマーキーっぽい。
    マンガ書いてくれ……

  • イギリス在住の作者によるイギリス旅行案内のような本。
    写真と文、そして楠本さんの絵もバランスよく入っています。立派な旅行案内にはならないかもしれないけれど、そこはかとなくロンドンのことが解ったりと、楽しめる本だと思います。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      ロンドン・ガイドブック第2弾が今月、祥伝社より出ると言う話なんだけどなぁ~
      ロンドン・ガイドブック第2弾が今月、祥伝社より出ると言う話なんだけどなぁ~
      2012/05/10
  • 以前どこかで記事を読んだことのある人の
    本を偶然にして読むことができました。
    気づいたのは代表作の名前。
    おおーっと思ったのはいうまでもなく。

    イラストはちょっと控えめだけれども
    文章が実に秀逸で
    素敵なのです。
    なるほど、だからこそあれだけの作品を書けるし
    そういう考えを持てるんだな、と思いました。

    イギリスの「料理はまずい」の概念も
    どうやら今は違うようです。
    ただし「それなり」の場合はあるようですけどね…

  • w

  • 観光ガイドでは取り上げられないような場所を知れる。

  • イギリス旅行用。一筋縄ではいかないロンドンの情報が沢山掲載されています。2008年出版なのと地図は手書きイラストなのでそこだけ要注意です。

  • 少し古いのが難だけど、パラパラ読むには良いかと。

  • ロンドンの穴場がかわいいイラストと素敵な写真で味わえます。
    午後のティータイムなどに紅茶を飲みながら読みたい一冊です♪♪

  • 先に2冊目を知ったんですが、こちらも入門書とはいえ、一風変わった視点から構成されていて、読み物としても楽しいです。次は動物園行きたいなあ。

  • この人らしいなぁ。
    でも、『耽美生活百科』の印象強さはどこへ…。

  • ロンドン・ガイドブック第2弾が5月に出るそうです。目出度い!

  • ロンドン在住の楠本まきによるロンドン(とちょっと郊外)ガイド。

    ちょうどロンドン行く直前に出たから一緒に持って行き、ちょっとガイドに載ってるボウイの電話ボックスとか巡ってみた思い出の本。

  • ロンドン旅行時に役立つかは別として、読み物として面白かった。楠本まきさんのイラストがまた可愛い。お洒落本として持ってたい一冊。

  • 発売延期で心配してたら、ちょうどイギリス旅行前に本当にタイミング良く発売。
    そして唯一持って行ったガイドブック。

    あってよかった。

    思わすデヴィッド・ボウイの電話BOXにV&Aに駆け込んでしまった。

    ありがとう楠本まきさん。

  • もう2年越しで読みとちゅう

  • 案内の切り口が面白いのと写真がきれいなのとで何回でも読んで楽しめる。

  • 12年住んで全く知らなかったロンドンがありました。
    自分にとってお馴染みの場所が紹介されていれば嬉しくなり、
    知らない場所があればとてつもなく好奇心が刺激される。

    時間さえあったら色んな所に遊びに行くのに。
    マーケット行きたい!古着買いに行きたい!食べ歩きしたい!
    博物館もギャラリー巡りもしたいし、冬の動物園も行きたい!

    読みながら、やっぱり私はこの街が好きなんだと改めて実感。

  • ロンドンに行く際には是非持って行きたい本(予定ないけど)

  • ロンドンに行ったことはないし行く予定もないのだが、楠本さんの名に惹かれて。楠本さんは実際に暮らしたりしてるので、目線が観光よりも地についた感じ。美味しいバゲットの店、とか。フリーマーケット情報とか。写真と文章とイラスト。可愛い。写真がうまい。

  • 友達がくれた。
    ロンドンまた行きたいな

全26件中 1 - 20件を表示

ロンドンA to Zのその他の作品

楠本まきの作品

ロンドンA to Zを本棚に登録しているひと

ツイートする