エリカスタイル

著者 :
  • 祥伝社
3.32
  • (3)
  • (9)
  • (18)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (139ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396460112

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 漫画家の桜沢エリカさんの好きな物だけ集めて紹介した本。あぁ、自分の欲しいものに囲まれて、美しい物にふれて生活できるなんて素敵でうっとり。エリカさんがファッションだけでなく、生活全般にこだわりがあることは知っていたけど、こうして本で写真まで見れると心がキュンキュンしてくる。

  • 再読

    この人の描く小物やインテリアが好きだったから良かったなー。
    写真も沢山だし。最近絵が崩れちゃったから、崩れる前の絵で良かったw 
    確かにDior就任してすぐのガリアーノのドレスは素敵だったわ!!

  • 漫画家の桜沢エリカさんの生活美に迫る。な本。芸能人で女性に人気のおしゃれな(元モデル)フォトエッセイって感じ。こんなにきちんと生活しているとは知らなかった。ちゃんとしなきゃと思います。

  • イラストも写真も洗練されていて美しくて素敵。
    読むたび溜め息が出る。
    安野モヨコとはくらべもにならない品の良さが魅力だと思う。
    時折読み返しては胸がトキメク。
    巻末のマンガも素敵だった。

  • はぁ。

  • エリカさんの生活スタイルは、漫画の中さながらおしゃれで潔く、ナチュラルでかっこいい。

    ゆるマクロビなところも、共感。

  • 4/100

  • 元祖おされ漫画家、桜沢エリカのファッションエッセイ漫画。漫画家のひとのライフスタイル談義って、安野モヨコや一条ゆかりやよしながふみ(そういえばデビュー前の高河ゆんもそうだった)なんかの例をとってもわかるようにすごく面白い。写真とかで構成された同様の本より、なんというか「夢」のようなものが織りこまれているような感じがあって、読んでいて楽しいんだよね。絵と写真が一緒にのっていたりするものは更に面白い。絵ではひたすら綺麗に美しく描かれている自慢の逸品、例えばソファーとかセーターとかなんかが、実際の写真でみるとうっすら毛玉があったりする。そういうのを見るのが、何かを愛してしまって大事に大事に使うんだけどやっぱり使用頻度に比例して若干くたびれてきてしまって、でもやっぱり好きでそれを漫画に描いてしまう、そういうところが、そういう気持ちが読み取れるようなところが堪らなく好きです。猶、この本、さすが桜沢エリカといったところでしょうか、やっぱりエルメス漫画が付いてます。別の本で、或る一つのエルメスのバッグを巡って色々な人の人生を語る、という連作漫画を描いていましたが、今回はバッグそのものが主役の漫画。うーんすごいな、バッグの気持ちかあ。私もちゃんと(エルメスじゃない普通の鞄だけど)大事に使おうっと。

  • 美容にこだわりもって、それを継続できる人ってすごいなあ、しかも売れっ子マンガ家なんて激務の中で。正しい女子だ。安野モヨコ版、きぼん。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

10代でデビューして以来、コミック誌やファッション誌、WEBなど多方面で活躍中。
女性の心情をリアルに描写した漫画やイラストを多く手掛けるほか、その優雅なライフスタイルも注目を集める。91~93年「メイキン・ハッピィ」で人気が不動に。




「2013年 『ジャスト・ラヴァーズ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

桜沢エリカの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
やました ひでこ
おおた うに
中島 京子
羽海野 チカ
村上 春樹
安野 モヨコ
伊藤まさこ
村上 春樹
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×