日本史から見た日本人〈昭和編〉「立憲君主国」の崩壊と繁栄の謎 (ノン・ブック四六判)

著者 : 渡部昇一
  • 祥伝社 (1989年5月発売)
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (436ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396610203

日本史から見た日本人〈昭和編〉「立憲君主国」の崩壊と繁栄の謎 (ノン・ブック四六判)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 明治憲法の欠陥
    統帥権干犯

    アメリカの日系移民排斥
    ホーリィ・スムート法
    シナ大陸における排日・侮日運動

    戦争

    敗戦

  • この本は私の原点です。
    この本を買って読んだことが引き金になりました。多分24さいころだったか。ずっと疑問に思っていた日本の歴史、特に戦前の正しい歴史をしっかりとした視点で語るものは当時これしかなかった。
    読んだときは感動のあまり人に勧めて嫌がられた。
    当時はまだバブルがはじけたばかりの時代でまだまだ景気がよかったのをよく覚えてます。

    全日本人必読の書

全3件中 1 - 3件を表示

日本史から見た日本人〈昭和編〉「立憲君主国」の崩壊と繁栄の謎 (ノン・ブック四六判)のその他の作品

渡部昇一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
川上 弘美
西尾 幹二
アレキシス カレ...
有効な右矢印 無効な右矢印

日本史から見た日本人〈昭和編〉「立憲君主国」の崩壊と繁栄の謎 (ノン・ブック四六判)はこんな本です

ツイートする