セブ島ふたり暮らし―全費用月10万円で快適

著者 :
  • 祥伝社
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (265ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396611644

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2002.9発行です。1940年生まれ、作家の末廣圭氏の「セブ島ふたり暮らし」。人情味溢れるフィリピーナ、飾りのない素朴な生活、貧しくも健康的な暮らしだそうです。貧しい一家だと月5万円位、10万円あれば快適な暮らしとのことです。安さは魅力的ですが、私は住むには「日本」がいいです(^-^) 安さの一端は、例えば、①船室改造安宿1泊1000円 ②雑用係メイドの月給3000円 ③まじめな出張マッサージ1h500円 ④ヌードショー見学3人で1000円 ⑤1000円の袖の下で何でもスムーズに。

  • フィリピーナのおとしかたとかサ、なんでこんなの本にできんの?恥ずかしくネ?って思う一方・・・こんな人もいるのね的な。おじいちゃんになってからかわいいフィリピーナと・・・なんかたくましい人生だわ。フィリピン女性の考えとかも分かったし。

全2件中 1 - 2件を表示

末広圭の作品

ツイートする