会社にいながら年収3000万を実現する―「10万円起業」で金持ちになる方法

著者 :
  • 祥伝社
2.89
  • (2)
  • (7)
  • (26)
  • (8)
  • (4)
本棚登録 : 113
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396611989

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 考えるだけでなく、行動が大事。

  • 「とりあえずやってみよう!」という一行を、よくここまで引き伸ばしたなあという本。がんばれ和田。

  • うだうだ言ってないで早く取り掛かれと背中を押す本

  • 稼ぐ上で大切なのは、圧倒的な量のアイデアと試行回数。

  • It inspire the next.

  • チェック項目18箇所。自分が会社で生き延びるためには能力を磨くしかないけれど、それ以上の収入を得たければ会社にいながら自分の頭で思いついたことを実行するしかない。不景気を逆手にとって儲けている人がいる。安売りするなら頭を使う。藤田田さん、全財産の1/3を使ってベンチャーをやる。3回失敗できる。自分のお金を使うことで真剣に取り組むし結果がどうあれ授業料になる。サービス業の立ち上げにはお金がかからない。「誰が」いいと言うのか?誰に愛されたいのか?いくらお金をかけられるのか?撤退するポイントをどこに設定するのか?予め決めておく。性懲りのない人が最後に成功する。うまくいっているときに成功の理由を分析する。偉い人に頭を下げられるほど嬉しいと言う人間心理。頭を下げるのはタダ。

  • 知り合いから「読んでみたら!」と進められて読んでみました。
    その人は車の販売をしている人ですが、タイトルに惹かれて購入したそうです。
    読んでみると「なるほど!」と思うこともたくさんあるし、「あなた(著者)が東大医学部出身のお医者さんだからでしょ!!」と思わずツッコミたくなることもありますが、いろんな知識や、いろいろなことを経験した人の意見に耳を傾けて損はなし!!
    お金儲けをしたい人は読んでみよーー♪

  • 金儲けにつながる視点やアイディア発想について多少参考にはなるが、私の和田秀樹氏へのイメージは「案外下世話な人」となった本。
    和田秀樹氏の本で読んだのはこれが最初なのだが、こういう人なのだろうか。。。

  • ハウツー本ではないが、アイディア収入に結び付ける事例がざっくりといくつか書かれている。細かい言及ではなくどこにでもビジネスが成立する可能性があるという議論。

  • 読めていない。。。

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1960年大阪府生まれ。和田秀樹こころと体のクリニック院長。国際医療福祉大学大学院教授、川崎幸病院精神科顧問、一橋大学経済学部非常勤講師。1985年東京大学医学部卒業後、東京大学医学部附属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学校国際フェローなどを経て現職。

「2018年 『やってはいけない健康診断』 で使われていた紹介文から引用しています。」

会社にいながら年収3000万を実現する―「10万円起業」で金持ちになる方法のその他の作品

和田秀樹の作品

会社にいながら年収3000万を実現する―「10万円起業」で金持ちになる方法を本棚に登録しているひと

ツイートする