目標実現のための最速ルール41 「カレーライス」の方程式

著者 :
  • 祥伝社
3.52
  • (4)
  • (9)
  • (5)
  • (0)
  • (3)
本棚登録 : 82
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396613532

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • カレーライスの方程式について知りたくて読書。

    うまく行っている人をロールモデルとして真似する。
    うまく行っている人にはそれなりの法則やルールが存在する。
    自己分析、自己客観視に常に取り組む。
    インプットとアウトプットを繰り返して複利効果を作っていく。

    いいレシピを手に入れてしつこいくらい徹底的にその通りに実行する。

    モチベーションの維持の仕方についてリマインドさせてもらった。

    読書時間:約40分

    • だいさん
      カレーライス 彼エライッす?
      カレーライス 彼エライッす?
      2016/08/22
    • びあしん慶次郎さん
      だいさん、
      色々な切り口がありますよね~。
      だいさん、
      色々な切り口がありますよね~。
      2016/08/22
  • PDF
    目標達成

  • 大好きなカレーライスで例えてもらい、とてもわかりやすい一冊でした☆

    『気合いでカレーは作れない!』
    は本の中で出てくるボクは名言だと思っています!

    料理とビジネス。
    共通するものはたくさんありますね(^^)

  • この本は目標達成までの過程が明確にイメージできます。資格試験に挑まれている方に最適ではないでしょうか。以下、料理と目標達成の過程の対比です。1. メニューを決める…目標を明確にする 2. 夕食の時間は…実現の期日を明確にする 3. 買い物メモの作成…必要な要素をリストアップし、足りないものを調べる 4. 材料を買いに行く…今の自分に足りないものをそろえる 5. よいレシピを入手…やり方を学ぶ 6. キッチンで調理…目の前のことだけに集中する 7. まずいカレーができあがったら…うまくいかない場合の対処法 8. 失敗の原因→問題点分析→避けられない命令には調子を合わせる その他いろいろ…

  • 目標達成のコツを、カレーライスの作り方という実際の生活に密着したテーマになぞらえて表現してあり、著者の文章が上手く、また実体験を豊富に盛り込んであるのでとても読みやすい。

    同時通訳の神様といわれる、国弘正雄氏の著書にもテキストの選び方(古市氏の本ではレシピと呼ぶ)が書かれているが、両者とも共通した意見を持っており、最近薄々感じていた悩みが一気に解消された。

    この本は手元に置いて何度も読み返し、実行していくべき本だと思う。

  • この著者の本は好きで何冊か読んでます。

    カレーライスの作り方を例えにして目標実現のルールを紹介という方式はなるほどなと思いました。

    反面、こういう例えの発想法があれば本ってどんどん書けそうだなとも思いました。

  • 体型化できれば傍に置かなくてももいい本
    でもわかりやすいから子供にも

  • shouldではなく、want toの思考パターンにする。

  • カレーライスを作る時は、段取り考えるでしょ。全てのことは、そうですよ、的な感じ。

全12件中 1 - 10件を表示

古市幸雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
レオ・バボータ
フィリップ・マグ...
マルコム・グラッ...
スペンサー ジョ...
デール カーネギ...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

目標実現のための最速ルール41 「カレーライス」の方程式を本棚に登録しているひと

ツイートする