ビジュアル版 幕末 維新の暗号

著者 :
  • 祥伝社
3.67
  • (3)
  • (5)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (104ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396614294

作品紹介・あらすじ

歴史は"すり替え"られていた。物言わぬ写真たちの"声"を聞け。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 明治維新の際に天皇はすりかえられていた。
    これは日本のタブーであるとされていたが、著者は多くの根拠をもとに綴っていて非常に斬新だと思います。

  • ずんとおもしろい。
    かなり物議を醸してきた加治将一の
    「明治天皇は、南朝方末裔の若侍とすり替わっていた」という奇想の説。
    不明にもつい先日偶々知るところとなり読んでみたのだが…
    イヤこの怪しげな奇説、我々庶民には藪の中の、
    禁裏に隠された真相を、意外や照射しているのかも知れぬ。
    著者が言うように、
    北朝の血統にある筈の明治天皇睦仁が、
    なにゆえに南朝こそ正統とばかり、歴史の書替えにも等しい政策を重ねたかが、
    この奇説に立てばこそ納得もいくというものだ。

  • まさかと思われる西郷隆盛かもしれない写真が載っていて驚いた。本当にターミネーターのようだ。

  • とても面白く、写真で分かりやすく解説されている。
    隠蔽された歴史。それをあばこうとするこの著書。とても興味深い。
    次は文庫の方も読んでみようと思う。

  • ぶっとんでて面白い

  • 幕末維新関係の人物写真が一覧でみれていいと思う。

  • 先日読んだ、「西郷の貌」作者の一連のシリーズのビジュアル版。
    本より写真が見やすい。
    フルベッキ写真を初めて見たときから思っているのだが、
    誰だかわからない人ばっかり写ってる・・・。

全7件中 1 - 7件を表示

プロフィール

1948年、札幌生まれ。米国でビジネスを手掛け、帰国後、執筆活動に入る。著書に『幕末 維新の暗号』(祥伝社)、『西郷の貌』(祥伝社)など。

「2018年 『隠れキリシタン 織田信長』 で使われていた紹介文から引用しています。」

加治将一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
東野 圭吾
鹿島田 真希
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする