塀の中の患者様――刑務所医師が見た驚きの獄中生活

著者 :
  • 祥伝社
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396614812

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読んでいて無性に腹が立ってくる。受刑者にも人権はあるとはいえ、なんだかなぁと。犯罪をして塀の中に入っても病気になったら医師に治療をしてもらえる。完全に安住の地である。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1971年、千葉県出身。97年、福島医大を卒業、同年より東京・虎の門病院内科研修医となる。その後、福島医大大学院(薬理学)を経て、2004年より2010年まで福島刑務所医務課に勤務し、受刑者の医療に携わる。一陽会病院(福島市)精神科を経て、現在は若宮病院(山形市)精神科勤務。医学博士。日本内科学会認定内科医、日本精神神経学会精神科専門医、日本薬理学会学術評議員。専門は精神医学一般。著書に『糖尿病を改善する食物繊維食のすすめ』(共著)。

「2013年 『塀の中の患者様』 で使われていた紹介文から引用しています。」

塀の中の患者様――刑務所医師が見た驚きの獄中生活のその他の作品

塀の中の患者様 Kindle版 塀の中の患者様 日向正光

日向正光の作品

ツイートする